2012年度活動報告

2016年2月12日

2012年度活動報告

2012年12月21日

学校訪問

学校名

八雲町立東野小学校 落部小学校



2012年12月21日に稲葉篤紀選手がAiプロジェクトの一環として八雲町立東野小学校、落部小学校を訪問しました。今年は北海道BUBU様よりご提供いただきましたフォルクスワーゲンで札幌から車で4時間かけて移動しましたが、稲葉選手は移動の疲れも見せず、子供たちと交流しました。
八雲町立東野小学校では、児童による進行のもと、キャッチボールや質問コーナーを通じて交流を図りました。稲葉篤紀選手からはAiリレーバトンの寄贈式を行い、夢を持つ大切さや目標に向けて全力で努力をすることの大切さを伝えました。また、全児童からは合唱組曲「チコタン」を披露して頂きました。
次に訪れた八雲町立落部小学校では、落部中学校の児童も集まり、大勢の前でキャッチボールや素振りを披露しました。小学生による元気なソーラン節の舞もあり、「勇気を与えるつもりが、逆に勇気や力を頂いた」と稲葉選手もコメントしていました。


2012年12月21日

施設訪問

施設名

国立八雲町病院 八雲養護学校 八雲町役場



2012年12月21日に稲葉篤紀選手がAiプロジェクトの一環として国立八雲町病院、八雲養護学校、八雲町役場を訪問し、入所されている方々や町民の方々と交流しました。 北海道酪農発祥の地ということで、のむヨーグルトや牛乳なども頂きました。


2012年12月22日

ベースボールクリニック

開催場所

八雲町総合体育館



2012年12月22日に稲葉篤紀選手が八雲町でAiベースボールクリニックを開催しました。今年も吉永トレーナーと内藤トレーナーに参加して頂き、30名の小学生に野球やトレーニングの指導を行いました。最初は緊張した面持ちだった子供たちも徐々に慣れて、最後のリレーでは大いに盛り上がり、優秀チームには稲葉選手の直筆サイン色紙をプレゼントしました。


(次の記事)   |  (前の記事)



このページの先頭へ

協賛企業紹介 SAPPORO BUBU 三井ホーム ゼビオ株式会社

詳細はこちら