2016年度活動報告

2017年5月18日

2016年度活動報告

2016年5月8日

Aiボールケース寄贈



新たな活動指針として加えたコンセプトは「野球への恩返し」。そんな思いを形にすべく2015年4月から全道の少年野球チーム約1000チーム(2016年12月現在)に座右の銘である“全力疾走”を刺繍したボールケースを寄贈する活動を開始しました。

2014年までに道内にある約1300校の小学校に「Aiバトンリレー」として運動会や体育の授業などで使用するリレー用バトンを寄贈してきましたが、新たに全道の軟式少年野球連盟に加盟している全チームを対象に必需品でもあるボールケースを寄贈しています。


2016年12月16日

学校訪問

学校名

根室市立花咲港小学校 根室市立北斗小学校 根室市立花咲小学校



2016年12月16日(金)に根室市立花咲港小学校、北斗小学校、花咲小学校を訪問しました。
各小学校では、既に寄贈済みのAiバトンの寄贈式や児童代表による質問タイム、キャッチボール、写真撮影などで交流を深めました。質問タイムには、「大谷選手と対決したら、勝つ自信はありますか?」や「将来、ファイターズの監督になって欲しいのですが、その予定はありますか?」などの質問に、ひとつひとつ丁寧に答えました。
また児童からの心温まる歌のプレゼントも有り、短い時間ではありましたが、非常に有意義な時間を過ごすことができました。


2016年12月17日

ベースボールクリニック



12月17日(土)Aiベースボールクリニックが開催され、開催8年目となる今年は根室市青少年センター体育館にて、約3時間にわたり稲葉さんと吉永トレーナー(Xリーグ・オービック・シーガルズ ヘッドトレーナー)が直接指導しました。
参加した小学生は稲葉さんの吉永トレーナーの指導を熱心に聞き、意欲的に練習に取り組む姿が見られました。
また、野球教室の最後には恒例のリレー対決を行い、上位のチームに稲葉さんか帽子にサインをしてもらいました。また稲葉さんと吉永トレーナーが一番頑張った選手を選び、MVP賞としてサイン入りユニフォームをプレゼントしました。


  |  (前の記事)



このページの先頭へ

協賛企業紹介 SAPPORO BUBU 三井ホーム ゼビオ株式会社

詳細はこちら